建設技術フォーラム2022inちゅうごく
○セールスポイント・担当者
ナローマルチビームソナー搭載自律航行式のR/Cボートの紹介。無線による遠隔操作で測量可能な装置です。
担当部署
中国支店土木部/土木部長
担当者
山下 昇
電話番号
082-248-1810
FAX番号
082-241-4712
Eメールアドレス
noboru.yamashita@wakachiku.co.jp
公式サイトURL

○出展者概要

1890年、若松港を石炭積出港として開発・運営することを目的に創業しました。以来、海洋土木のパイオニアとして「人にも自然にも快適な環境づくり」を目指し、陸上土木、建築、海外へ事業を展開してきました。


○動画
○技術紹介
 本装置は、無線による遠隔操作で動かすことができ、天空が開けていればGNSS情報で自律航行が可能です。
 ボートにはナローマルチビームを搭載し、電源を入れ水面に浮かべるだけで測量が出来ます。有人船のように艤装する手間がなく、喫水が浅く有人船では入域できない浅瀬の測量も出来ます。
 浚渫工事中の浚渫跡確認にも使用しており、浚渫船が移動する前に浚い残しを見つけられれば、手戻りを最小限に抑えられます。
○写真
測量中のRCボート
測量PC画面