建設技術フォーラム2022inちゅうごく
○セールスポイント・担当者
「すいすいC&T工法」などの道路橋の床版取替技術を中心に紹介します。
担当部署
広島支店土木工事部
担当者
田能 幹
電話番号
080-2883-1921
FAX番号
Eメールアドレス
tadashi.tanou@toda.co.jp
公式サイトURL

○出展者概要

1881年の創業以降、当社は幾多の建物やインフラストラクチャーの建設に携わってきました。近年では、施工の自動化や高速道路リニューアル関連の技術開発、洋上風力発電事業などの取組みに力を入れています。


○動画
○技術紹介
今回ご紹介するすいすいC&T(キャット)工法は、道路橋の床版取替工事におけるPCa床板の新たな接合方法です。先行床版に埋設されたC型金具に後行床版のT型金具を挿入し、接合部に専用のモルタルを充填することで一体化します。独自の継手構造により床版の割付幅を拡大し、かつ接合方法が容易になることで、工程短縮しています。本工法は各種性能確認試験を行い、耐荷性能や100年相当の疲労耐久性などを確認しています。
○写真
すいすいC&T(キャット)工法
すいすいC&T工法の継手篏合状況